ここからページコンテンツが開始します

システムデザイン学部 ヘルプデスク

トップページ » システムデザイン学部 ヘルプデスク » システムデザイン学部/研究科学生へのメッセージ

システムデザイン学部/研究科学生へのメッセージ

システムデザイン学部長 諸貫 信行
システムデザイン学部長
システムデザイン研究科長

諸貫 信行

新型コロナウィルス感染症によって世界中が混乱し,学生の皆さんも不安を感じていることと思います.日々の生活の不自由さに加え,オンライン授業,就職を含めた将来に不安を持つ人も少なくないと思いますが,決して悲観的に考えないでください.

歴史を振り返ると,14世紀,欧州でのペスト感染の後に資本主義が始まり,芸術の分野ではルネッサンス開花が起こったそうです.今回のコロナ禍の後も,何らかの「変革」が起こると考えられています.それは社会制度かも知れませんし,我々の生き方そのものに関するものかも知れません.そのような「変革」の主役を務めるのは,これから学業を終えて社会に出ようとしているあなた方です.

そのようなあなた方に今,必要と考えられるのは,(1)システム的な考え方をもって今の社会をよく観察することと,(2)今の課題をどのように解決し,新しいシステムとして確立するかを考えることです.後者については「そんなこと言われても」と戸惑う人も多いでしょう.しかし,前者の「観察」はぜひ進めてください.そして後に役立つであろう「力」を蓄えてください.例えば報道情報の裏にあるものは何か,何故そうなるのか等を「考える」努力は決して無駄にはなりません.

最後になりますが,ご家族とのつながりは大事にしてください.ご家族はあなた方を常に気遣ってくれています.時に感謝の気持ちを伝えるのも良いと思います.ご家族の支援を受けても,なお困ったことがあったら,大学に相談してください.大学もあなた方を常に応援しています.

システムデザイン学部長
システムデザイン研究科長
諸貫 信行