ここからページコンテンツが開始します

研究・教員紹介

日高 良祐氏 名 日高 良祐 (ヒダカ リョウスケ / HIDAKA Ryosuke)
職 位助教
所 属インダストリアルアート学科
インダストリアルアート学域
2017年度以前の所属
インダストリアルアートコース
インダストリアルアート学域
年報2018 2017
研究紹介

音楽ファイルフォーマットの社会的生成に関するメディア技術史

専門・研究分野メディア研究
ポピュラー音楽研究
最終学歴・学位東京藝術大学大学院音楽研究科 博士(学術)
研究テーマ音楽ファイルフォーマットの社会的生成に関するメディア技術史
研究キーワードメディア技術史、聴覚文化論、フォーマット理論、音楽ファイル
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
業績等については以下のウェブサイトやresearchmapで更新しています。
https://ryskhdk.net
受 賞「平成29年度学生が選ぶベストティーチャー賞」武蔵大学、2018年3月。
主な学会活動日本ポピュラー音楽学会(JASPM)
社会情報学会(SSI)
日本デジタルゲーム学会(DiGRA)
カルチュラル・スタディーズ学会
社会等との関わり慶應義塾大学アート・センター 研究員(訪問)
個人のURLhttps://ryskhdk.net外部リンク
担当科目
  • 情報リテラシー実践I 66
  • 美術博物館実習
  • 美術博物館実習
  • メディア創生特論F
オフィスアワー水・木は4-406a / 4-304に在室しています。
事前にメールでアポイントメントを取ると確実です。
研究室4-406a
内線番号6456
メールアドレスメールアドレス
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等