ここからページコンテンツが開始します

研究・教員紹介

西﨑 実穂氏 名 西﨑 実穂 (ニシザキ ミホ / NISHIZAKI Miho)
職 位助教
所 属インダストリアルアート学科
インダストリアルアート学域
2017年度以前の所属
インダストリアルアートコース
インダストリアルアート学域
年報2018 2017 2016 2015 2014 2013 2012 2011
研究紹介

グラフィックデザイン、生態心理学

専門・研究分野デザイン
生態心理学(認知科学)
最終学歴・学位博士(教育学)
研究テーマ日常的な行為とアフォーダンスに係るデザイン
研究キーワードデザイン,アフォーダンス,知覚と行為,環境,拡張現実(AR),可視化
研究業績・著書・
論文、その他
それに準じる業績
著書:
1. 描画と痕跡―表面における表現の発生,西崎実穂,多賀出版,2016年1月.  
2. ア​フ​ォ​ー​ダ​ン​ス​の​視​点​か​ら​乳​幼​児​の​育​ち​を​考​察​(​佐​々​木​正​人​編​),西崎実穂 (担当:分担執筆, 範囲:第2部第3章 乳幼児の行為が残す「痕跡」─表現以前の”表現”─),小学館,2008年.

論文(2018):
1. Nishizaki, M. Visualizing Affordances of Everyday Objects Using Mobile Augmented Reality to Promote Safer and More Flexible Home Environments for Infants. Advances in Science, Technology and Engineering Systems Journal, Vol. 3, No.6, pp74-82, 2018.
受 賞1. 日本質的心理学会 優秀フロンティア論文賞 (2009)
2. Tokyo TDC: The Best in International Typography & Design 入選 (2009)
3. 京都大学総合博物館学術映像博2009・学術映像コンペティション 入選(東京大学あかちゃんプロジェクト) (2009)
4. Tokyo Art Directors Club 入選 (2008)
主な学会活動International Society for Ecological Psychology, Environmental Design Research Association, 情報処理学会, 日本認知科学会, 日本質的心理学会, 日本生態心理学会,各会員。
社会等との関わり1. リスボン大学,ニューヨーク大学との国際交流。
2. オープンユニバーシティ講座開講。
3. 東京都との連携事業。
4. 大学技術工房(一般社団法人 首都圏産業活性化協会)寄稿。
個人のURLhttp://babydb.sd.tmu.ac.jp/search/ja外部リンク
http://babydb.sd.tmu.ac.jp/search/en外部リンク
担当科目
  • 情報リテラシー実践I 66
  • 基礎造形A
  • 基礎造形A
  • グラフィックデザイン基礎
  • グラフィックデザイン基礎
オフィスアワー
研究室
内線番号
メールアドレスメールアドレス
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等