ここからページコンテンツが開始します

2021年度大学院システムデザイン研究科入学者選抜(冬季入試)における新型コロナウイルスの感染拡大防止対策について

掲載日:2020年12月28日(2020年12月28日更新)

2021年1月21日(木)実施のシステムデザイン研究科大学院入試における新型コロナウイルス感染拡大防止対策については、下記のとおりいたします。

【試験当日の本研究科における対応】

〇 全受験者に新型コロナウイルスの感染防止に関する注意書きを配布します。
〇 全受験者にマスクの着用を義務付けます。用意できない受験者には本学から提供します。
〇 アルコール消毒液を全試験会場に設置し、手指消毒を徹底します。
〇 試験会場ごとの受験者の収容率を50%以下にします。
〇 座席の配置を1メートル以上の間隔を確保します。
〇 試験会場のドアや窓を常時開放する等の換気を行います。
〇 試験監督者等はフェイスシールドとマスクを着用します。
〇 受験者の体調不良に備えて、看護師を配置します。
〇 受験者の体調不良に備えて、別室を確保します。

【受験者の体調不良への対応】

〇 受験者が体調不良になった場合は、受験者の希望や体調不良の程度に応じて保健室で休ませます。
〇 発熱・咳等の症状があり、試験当日の検温で37.5度以上の熱がある場合は、文科省のガイドラインに従い、受験の取りやめや医師の受診等の検討を促します。

【その他】

〇 新型コロナウイルスの感染拡大の状況により、上記以外にも対応を取ることがありますので、予めご了承ください。
〇 新型コロナウイルスの感染拡大の状況により、入学試験の実施方法やスケジュール等に変更が生じる場合は、原則として2021年1月12日(火)頃に本学から発送する「受験票発送案内文」等で案内します。
〇 新型コロナウイルス感染症に罹患又は濃厚接触者に指定され、大学院入試を受験できなかった場合は、入学考査料を返還します。
〇 上記に関わらず、不測の事態が発生した場合の対応については、必要に応じて本研究科ホームページ(https://www.sd.tmu.ac.jp/)に公表しますので、必ず確認してください。

【お問い合わせ先】                           

東京都立大学日野キャンパス管理部学務課教務係
TEL 042-585-8623