ここからページコンテンツが開始します

2021年度大学院システムデザイン研究科(博士前期課程)夏季入試における筆記試験等免除制度(第1回及び第2回)の申請方法の変更について

掲載日:2020年4月27日

新型コロナウィルスの感染拡大の影響により、筆記試験等免除制度(第1回及び第2回)の申請方法を以下のとおり変更します。

 

【変更点】

【1】筆記試験等免除制度(第1回及び第2回)の希望者全員は、申請書類を日野キャンパス管理部学務課教務係に簡易書留にて郵送してください。窓口での提出は一切受け付けません。(各回の申請期限までに郵送必着)

封筒余白に「筆記試験等免除制度申請」と朱書きしてください。

(送付先)191-0065 東京都日野市旭が丘6丁目6番地

     東京都立大学日野キャンパス管理部学務課教務係

 

【2】システムデザイン学部又は都市教養学部理工学系電気電子工学コース又は機械工学コースに在学する希望者は、筆記試験等免除希望調書と返信用封筒(注)のみ提出してください。

 審査結果の交付は、提出のあった返信用封筒を用い、全て郵送で行います。

(注)返信用封筒(郵便切手374円分(84円+速達料金290円))を貼付した長形3号の封筒

 

【3】筆記試験等免除希望調書の様式について、電子版の使用を認めます。様式はこちらからダウンロードしてください。

 なお、システムデザイン学部又は都市教養学部理工学系電気電子工学コース又は機械工学コースに在学する者は、希望調書の右上余白に「学修番号」を記入してください。

 

その他の申請方法は、募集要項p4「3 筆記試験等免除制度」に準拠します。