ここからページコンテンツが開始します

2021年度大学院システムデザイン研究科(博士前期課程)〈冬季入試〉における外部英語試験の取扱いの変更について(9/17更新)

掲載日:2020年9月17日(2020年9月17日更新)

一般選抜及び外国人留学生特別選抜においては、出願の際、英語筆記試験の代わりにTOEFL-iBTまたはTOEIC Listening & Reading Test(旧TOEIC公開テスト)のスコアのいずれかを提出する必要があります。(両方提出することも可)[募集要項 p .8「7 英語筆記試験に係るスコア提出方法について」参照]

 しかし、新型コロナウイルス感染症の影響により、3月以降に開催予定だった対象の試験が中止されたことを踏まえ、夏季入試と同様に外部英語試験の取扱いを以下のとおり変更します。

 ただし、航空宇宙システム工学域及びインダストリアルアート学域では、一般選抜及び外国人留学生特別選抜の冬季入試を実施しないことがあります。実施しない場合は、2020年11月上旬にシステムデザイン研究科ホームページにおいて公表します。

 

5つの学域における外部英語試験の取扱いの変更について

5つの学域において、外部英語試験の取扱いの変更内容が異なりますので注意してください。

学域名

変更内容

情報科学域

募集要項に定める外部英語試験のスコア提出要件に加えて以下を認める

1. TOEFL-iBT® Special Home Edition

2. Duolingo English Test

電子情報システム工学域

外部英語試験のスコア提出を求めない

機械システム工学域

外部英語試験のスコア提出を求めない

航空宇宙システム工学域

募集要項に定める外部英語試験のスコア提出要件に加えて以下を認める

1. TOEFL-iBT® Special Home Edition

2. Duolingo English Test

インダストリアルアート学域

募集要項に定める外部英語試験のスコア提出要件に加えて以下を認める

1. TOEFL-iBT® Special Home Edition

2. Duolingo English Test

情報科学域、航空宇宙システム工学域、インダストリアルアート学域を志願する者は、以下の対応を確認し、出願手続を行ってください。

 

【1】自宅受験用TOEFL iBT®テスト「TOEFL iBT® Special Home Edition」で取得したスコアを提出することを認めます。「TOEFL iBT® Special Home Edition」の詳細は、TOEFL®テスト日本事務局のホームページを確認してください。

《TOEFL iBT® Special Home Editionのスコアを提出する場合》

募集要項 p .8「7 英語筆記試験に係るスコア提出方法について」の「(1)TOEFL のスコアを提出する場合」に準拠します。

《追記1》

「TOEFL-iBT」および「TOEFL iBT® Special Home Edition」を受験するには、ETS(TOEFLの実施団体)の認める身分証明書が必要となりますのでご注意ください。受験申込や身分証明書については、TOEFL®テスト日本事務局のホームページを確認してください。

 

【2】「Duolingo English Test」で取得したスコアを提出することを認めます。「Duolingo English Test」の詳細は以下に公開されています。

 

 https://englishtest.duolingo.com/外部リンク

 

《Duolingo English Testのスコアを提出する場合》

出願時に、ウェブ上のスコアを印刷したものを提出してください。

併せてスコアが確認できるウェブページのURLを下記のメールアドレス宛に送ってください。

(メールアドレス)sdkyomu@tmu.ac.jp

志願票の「英語筆記試験」欄には何も記入しないでください。

 

 

外部英語試験の取扱いに関する問い合わせは、下記の問い合わせ先まで連絡してください。

(問い合わせ先)東京都立大学日野キャンパス管理部学務課教務係

        (TEL)042-585-8623 (メールアドレス)sdkyomu@tmu.ac.jp