ここからページコンテンツが開始します

エコキャンパス

トップページ » エコキャンパス

エコキャンパス・グリーンキャンパスへの取り組みについて

 

首都大学東京は「エコキャンパス・グリーンキャンパス」を目指しています。日野キャンパスでも、「エコキャンパス・グリーンキャンパス」に向けて様々な取り組みを行っています。

  • 「エコキャンパス・グリーンキャンパス」とは、環境に配慮またはそれに寄与するための研究活動や、高い環境意識を持った学生を社会に輩出するための活動を推進する取り組みです。

日野キャンパスのエコキャンパス・グリーンキャンパス推進基本計画

日野キャンパスの電力使用抑制に向けた取り組み

日野キャンパスのエネルギー使用実績

過去の使用実績

お知らせ

環境教育・環境研究の紹介

日野キャンパスでは環境に関する様々な教育や研究が行なわれています。一部を紹介します。

  1. プロジェクト演習「首都大学東京(日野キャンパス)のエネルギーと動線」を行いました。
    関連資料はこちらをクリック (Adobe PDF881KB)
  2. プロジェクト演習「日野キャンパスにおける環境負荷低減活動~PCリユース~」を行いました。
    関連資料はこちらをクリック (Adobe PDF809KB)
  3. 研究テーマ「電波によるリモートセンシング技術」として地球環境計測などに関する研究を行っています。
    http://www.sd.tmu.ac.jp/~rsl/index.html
  4. 研究テーマ「電波やレーザー光を使って、離れた場所の環境情報を計測するシステムや、物体の内部を可視化するシステム」の研究を行っています。http://www.comp.tmu.ac.jp/lidar/labo/外部リンク
  5. 研究テーマ「サービス工学」/「製品サービスシステム(Product-Service Systems)」の名称のもとで、製造業のサービス化に伴う環境負荷の低減などに 関する研究を行っています。http://www.comp.tmu.ac.jp/smmlab/research/service.html外部リンク

他多数

その他 活動の紹介

  • 学生サークル TMU-eco 発足
    大学院プロジェクト演習の中から生まれたサークル『TMU-eco』 学内の不要PC等を、必要とする学生に 無償貸与するリユース活動を始めました。25年度はリユースPC4台を貸し出しました。
  • 日野市主催「ふだん着でCO2をへらそう」実行委員会への参加