ここからページコンテンツが開始します

システムデザイン学部の研究室が「キッズ本格おしごと体験」に出展しました

掲載日:2017年8月25日(2017年8月25日更新)

システムデザイン学部の2つの研究室が、8/11にイオンモール多摩平の森にて開催された「キッズ本格おしごと体験」(後援:日野市教育委員会、八王子市教育委員会)に出展しました。

このイベントは、小学生が様々な職業について専門家から学び、自身の将来について考える機会を提供することを目的として開催されました。

知能機械システムコースの久保田研究室の「歩行ロボットの制作体験」では、歩行ロボットを組み立てて、完成したロボットをパソコンで操作するワークショップを開催しました。また、インダストリアルアートコースのIDEEA Lab.の「デジタルクリエータのお仕事体験」では、車椅子楽器、残像ドミノ、インタラクティブ絵本、光る靴の展示のほか、光センサーを組み立てるワークショップを開催しました。

どちらのブースにもたくさんの小学生が来訪し、ものづくりの楽しさを体感していただきました。

写真1    写真2