ここからページコンテンツが開始します

【NEW】MIT technology Review 「Innovators Under 35 Japan 2020 受賞者」に選出されました

掲載日:2021年2月12日

学会名,イベント名

MIT technology Review Innovators Under 35 Japan 2020

※MITテクノロジーレビュー[日本版]は、才能ある若きイノベーターたちを讃え、その活動を支援することを目的とした世界的なアワード「Innovators Under 35」の日本版「Innovators Under 35 Japan 2020」の受賞者を発表した。初開催となる本年度は、AI/ロボット工学など5分野において300件を超える国内外の候補者の推薦・応募があり、厳正な審査の結果、13名のイノベーターを選出した。

受賞名

Innovators Under 35 Japan 2020 

受賞対象

本学生は、聴覚障害者を含む誰もが、「音」を感じて楽しめるようにするガジェット「オンテナ(Ontenna)」を開発した。小さな白いガジェットを髪につけると、外部の音を256段階の光と振動に変換して使用者や周囲に伝えてくれる。手話や文字だけでは伝えるのが難しい音の強さやリズムを認識できるようにすることで、健聴者と聴覚障害者が一緒にダンスや音楽を楽しめるようになるというものである。2019年には量産に漕ぎ着け、障害者専用の特殊なデバイスではなく、手頃な価格で購入できるガジェットとして一般に販売している。

受賞者

本多 達也 さん(インダストリアルアート学域 博士後期課程2年)

指導教員名

馬場 哲晃 准教授(インダストリアルアート学域)

受賞日

2021年1月20日(水)

※2月19日(金)15時から東京・室町三井ホールにて、 受賞者を紹介する 「Innovators Under 35 Japan Summit 2020」を開催