ここからページコンテンツが開始します

13th Air Traffic Management Research and Development Seminar Best Paper in the Surveillance Track を受賞しました

掲載日:2019年6月27日

学会名

13th Air Traffic Management Research and Development Seminar

開催場所

Vienna,Austria

受賞名

Best Paper in the Surveillance Track

受賞対象

Direct Modelling of Flight Time Uncertainty as a Function of Flight Condition and Weather Forecast

受賞者名

武市 昇 教授(航空宇宙システム工学域)

山田 大輝 さん(航空宇宙システム工学域 博士前期課程2年)

受賞日(開催日)

2019年6月21日(2019年6月17日~21日)

その他

本学会での日本人の受賞は初となります。