ここからページコンテンツが開始します

「第42回東京モーターショー2011」にインダストリアルアートコースの学生が参加しています。

掲載日:2011年12月8日(2011年12月9日更新)
■本学インダストリアルアートコースのトランスポーテーションデザインスタジオが研究した、
「TOKYO City Commuter 2020(2020年を想定したシティコミューターカーの提案)」が、
「第42回東京モーターショー2011」に出展されています。
 


本学教員と学生が一体となり、
基本コンセプトを軸に「企画、デザインからモデル完成」までを行ったものです。


【企画内容】:(Smart Mobility City)「新しい自動車デザインへ」
                東京の街を再考しそれに相応しい移動態の提案

【プロジェクト参加者】:インダストリアルアート学域
                             博士前期課程2年:2名
                             博士前期課程1年:4名
                
                             インダストリアルアートコース 
                             学部4年:4名
                             学部3年:7名

【指導教員】:山下敏男 教授、相野谷威雄 助教

学生の説明もあります。是非お越しください。


なお、第42回東京モーターショーの開催日、会場は以下の通りです。  


●第42回東京モーターショー2011 [The 42nd Tokyo Motor Show 2011]


【日時】 12月3日(土)~12月11日(日)9日間

          (月~土曜日) 10時00分~20時00分
          (日曜日) 10時00分~18時00分 
          (但し、最終日の12月11日(日)は17時00分閉場)

【会場】 東京ビッグサイト 西4ホール     「SMART MOBILITY CITY 2011」コア展示ゾーン

           東京都江東区有明 3-11-1    http://www.bigsight.jp/外部リンク