ここからページコンテンツが開始します

「並列処理入門・実践セミナー」開催のお知らせ(申込要・先着順)

掲載日:2014年11月18日
『GPUコンピューティング』は、現在High-Performance Computing (HPC)の分野における新しい流れを形成しようとしています。特にパソコンなどにも使用されている画像処理専用のプロセッサ(GPU)を一般的な数値演算に利用するコンセプトはGeneral-purpose computing on graphics processing units (GPGPU)と呼ばれ、世界規模で大きな広がりを見せています。そこで、今回は並列処理入門・実践セミナーと題し、GPGPUプログラミングを実践演習(ハンズオン)形式で開講します。大学院生・学部生の皆さまの幅広い分野からの参加をお待ちしております。

首都大学東京はNVIDIA社のCUDA Teaching Center(CTC)としての認定を受けています。本学は日本で初のCTC認定校となっています。 → https://research.nvidia.com/content/cuda-teaching-centers外部リンク

1. 主 催 : 首都大学東京・教育改革推進事業「メニーコア・クラウド基盤技術の実践的教育」
2. 共 催 : 首都大学東京・ミニ研究環「超並列計算による計算科学の新展開の検索」
3. 後 援 : システムデザイン研究科情報通信システム学域
4. 日 時 : 2014年11月21日(金)14:40 ~ 18:10
        2014年11月28日(金)14:40 ~ 18:10
5. 場 所 : 日野キャンパス・情報系演習室(2号館101室)
6. 申し込み先・問い合わせ先 :
  大久保寛(システムデザイン学部 情報通信システムコース 准教授)


ポスターはこちら (Adobe PDF430KB)