ここからページコンテンツが開始します

「第8回ICTイノベーションセミナー Computaitional Music ―計算機で音楽を扱う―」開催のお知らせ

掲載日:2016年12月5日
 近年,進化を続けるハイパフォーマンスコンピューティング(HPC)は,ビッグデータ,クラウド,機械学習などの技術を結びつき,情報通信技術における新しいアプリケーション・サービスが生まれています.これらの情報通信技術の革新は社会や生活のあり方に劇的な変化もたらし,現代において,多くの分野で新し い大きな流れを形成しようとしています. そこで今回はICTイノベーションセミナー・「Computational Music * - 計算機で音楽を扱う -」と題し,進化論的計算の音楽創作・分析への応用としてデザイン支援・創作システムなど情報通信技術と音楽の結び付き・つながりを紹介するセミナーを開催します.今や,音楽というフィールドにもHPCが大いに活躍す る世界が広がってきています. 
 学生の皆さまはもちろん,教職員の方々のご参加を心よりお待ちしております.


名称:第8回ICTイノベーションセミナー Computational Music * - 計算機で音楽を扱う -
主催:ミニ研究環「超並列化が拓く他分野融合計算科学の新描像外部リンク
共催:教育改革推進事業「高性能計算科学を基盤とする情報処理の実践教育」外部リンク
日時:2016年12月16日(金曜日) 14:40-15:40
場所:日野キャンパス2号館306室
問い合わせ先: 大久保寛(システムデザイン学部 情報通信システム,kanne@tmu.ac.jp