ここからページコンテンツが開始します

システムデザイン研究科の学生の研究成果が有名なオンラインジャーナルに紹介されました!

掲載日:2020年1月15日
システムデザイン研究科の学生の研究成果が
有名なオンラインジャーナルに紹介されました!

◇久保田教授(左)・アズハーさん(右) 

 本学の博士後期課程2年に在籍中のアズハーさん(Azhar Aulia Saputra)の研究成果がオンラインジャーナルIEEE Spectrum※1オンラインに掲載されました。

https://spectrum.ieee.org/automaton/robotics/robotics-hardware/quadruped-robots-can-climb-ladders-now?utm_source=dlvr.it&utm_medium=facebook外部リンク

 アズハーさんは機械システム工学域の久保田研究室に所属しているインドネシアからの留学生で、今回掲載された内容はアズハーさんがJSTの研究プロジェクト(ImPACT)※2で戸田雄一郎氏(久保田研究室特任助教を経て現在岡山大学助教)と共同開発した四足歩行ロボット(ネコ科型ロボット)です。IEEE Spectrumオンラインの掲載を受け「Business Insider」※3 等、複数メディアにも取り挙げられました。

 今回、広報担当として、是非とも久保田教授、アズハーさんのここに至るまでの歩みを皆様に知っていただきたく取材を行ってきました。

詳細はこちら (Adobe PDF1.64MB)

The English version is here. (Adobe PDF590KB)

※1 IEEE Spectrum 
  400,000部も発行されている世界で最も広く読まれている電気電子分野雑誌。
※2 ImPACT(革新的研究開発推進プログラム/国立研究開発法人科学技術振興機構)
  本学機械システム工学域久保田教授は、ImPACT「タフ・ロボティクス・チャレンジ」において、
  ロボット・インテリジェンスの担当。
※3 Business Insider
  ビジネスや技術ニュースの専門ウェブサイト(掲載日時Nov 28, 2019, 2:25AM)