児島 晃
氏名 児島 晃コジマ アキラ / KOJIMA Akira
職位 教授
所属 機械システム工学科
機械システム工学域
2017年度以前の所属
知能機械システムコース
知能機械システム学域
年報 201920182017201620152014201320122011201020092008200720062005
研究紹介
倒立振子
倒立振子

ロバスト制御、予測制御法の開発、機械システムなど制約を有する対象に対する制御法の開発とその応用に関する研究。

専門・研究分野 システム制御工学
最終学歴・学位 早稲田大学大学院理工学研究科博士後期課程修了(1991年3月)・工学博士
研究テーマ システム制御工学,制御系設計
研究キーワード ロバスト制御,H∞制御,予見・予測制御,むだ時間系を中心とする制御系設計法の開発,メカトロニクス・エネルギー・産業システムの制御,群集挙動・交通流等の多粒子系のモデル化と解析
研究業績・著書・論文、その他それに準じる業績 1) 児島(分筆):5.6.2節予見負荷周波数制御の設計法(H2予見制御),井村,原編著:次世代電力システム設計論 -再生可能エネルギーを活かす予測と制御の調和-,オーム社(2019年11月)
2) 児島(分筆):7.4.2節予測を利用したLFC(運用断面/需給),井村,原 編著:太陽光発電のスマート基幹電源化,日刊工業新聞社(2019年3月)
3) 児島((34章, 分筆):制御の事典,朝倉書店(2015年7月)
4) 阿部,児島:むだ時間系・分布定数系の制御,システム制御工学シリーズ,コロナ社(2007年2月)
5) 児島 (2.6.1節,分筆):むだ時間系の制御,機械工学便覧デザイン編 β6「制御システム」,日本機械学会(2006年4月)
6) K. Hashikura, J.M.B. Jaafar, A. Kojima, M.A.S. Kamal, K. Yamada: LQ preview state feedback with output regulation constraint, Journal of the Franklin Institute, Vol. 358, No. 1, pp. 474-493 (2021年1月)
7) 児島,端倉:区間むだ時間系に対する有界実補題の導出,計測自動制御学会論文集,Vol. 56, No. 10, pp. 475-482(2020年10月)
8) K. Hashikura, R. Hotch, A. Kojima, T. Masuta: On implementations of H2 preview output feedback law with application to LFC with load demand prediction, International Journal of Control, Vol. 93, No. 4. pp. 844-857 (2020年4月)
9) 児島:アファインな非線形基底を用いたパラメータ依存LMIの解法,計測自動制御学会論文集,Vol. 55, No 7, pp.429-438 (2019年7月)
10) K. Hashikura, A. Kojima, T. Suzuki, K. Yamada: Exosystem-observer approach to H 2 control with output regulation constraint, IET Control Theory & Applications, Vol.13, No 6, pp. 732- 745 (2019年4月)
11) K. Hashikura, K. Namba, A. Kojima: Periodic constraint-tightening MPC for switched PV battery operation, IET Control Theory & Applications, Vol. 12, Issue 15, pp. 2010-2021, 2018
12) 児島,端倉:不確かな予見情報に基づくH∞制御則の構成,計測自動制御学会論文集,Vol.53, No.8, pp.425-436 (2017年8月)
13) 發知, 端倉, 児島, 益田:H2予見出力フィードバックの導出とその負荷周波数制御への応用,電気学会論文誌C, Vol.137, No.6, pp.834-844 (2017年6月)
14) A. Kojima: H-infinity controller design for preview and delayed systems, IEEE Transactions on Automatic Control,Vol. 60,No. 2,pp. 404-419 (2015年2月)
15) 児島,澤戸,丸山,梅田,穴井,下谷:Explicit MPC を用いたディーゼルエンジン吸気系の制御,計測自動制御学会論文集,Vol.50, No.6, pp.445-454 (2014年6月)
16) K. Hashikura, A. Kojima, Y. Ohta: Reduced-order construction of H∞ state feedback law for discrete-time input-delayed systems, Trans. of the Institute of Systems, Control and Information Engineers, Vol. 26, No. 12, pp. 477-488 (2013年12月)
17) 猪鹿倉,清水,石橋,児島:パーソナルスペースを考慮した群集挙動モデリング-ハイブリットドシステム表現に基づくアプローチ,システム制御情報学会論文誌,Vol. 26, No. 10, pp.345-354 (2013年10月)
18) K. Hashikura, A. Kojima, Y. Ohta: On construction of an H∞ preview output feedback law, SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration, Vol. 6, No. 3, pp. 167-176 (2013年6月)
19) K. Hashikura, Y. Ohta, and A. Kojima: An internal state decomposition approach to a discrete-time H2 control problem with irrational input non-minimum phase property, Systems & Control Letters, Vol.61, No.4, pp. 513-520(2012年4月)
20) N.Hara and A.Kojima: Reduced order model predictive control for constrained discrete-time linear systems, International Journal of Robust and Nonlinear Control, Vol. 22, No. 2, pp. 144-169 (2012年2月)
21) N.Hara, A.Kojima, and K.Konishi: Feedforward Compensation Law for Constrained Systems Based on Decomposition of Finite-Horizon Linear Systems, SICE Journal of Control, Measurement, and System Integration, Vol. 4, No. 1, pp. 7-14 (2011年1月)
22) 幸加木,児島:MLDシステム表現に基づく群集挙動のモデリング,システム制御情報学会論文誌,Vol.23, No.7, pp.139-146(2010年7月)
23) 平田,江田,古屋,児島,増田,浅野:コイラー巻き取り装置のモデリングと制御,鉄と鋼,Vol.96,No.7, pp.451-458 (2010年7月)
24) N. Hara, A. Kojima: State value compensation of controller for constrained systems, Electronics and Communications in Japan, Vol.91, No.11, pp.1-10 (2008年11月)
25) 児島,市川:複数の入力むだ時間を有する系に対するH∞ループ整形設計法の導出,計測自動制御学会論文集,Vol.44,No.10,pp.829-837(2008年10月)
26) N. Hara, A. Kojima: An off-line design method of compensation law for constrained linear systems, Int. J. Robust and Nonlinear Control, Vol.18, No.1, pp.51-68 (2008年1月)
27) 諸岡,児島:パラメトリック最適化を用いた張力・ルーパ系のオフライン設計,鉄と鋼,Vol.93, No.8, pp.525-531(2007年8月)
28) A.Kojima and S.Ishijima, Formulas on preview and delayed H∞ control, IEEE Transactions on Automatic Control, Vol.51, No. 12, pp.1920-1937 (2006年12月)
29) 井村,児島,増田,浅野,津田:熱延仕上ミル張力・ルーパ系のハイブリッドシステムモデルとモデル予測制御,鉄と鋼,Vol.90, No.11, pp.67-74(2004年11月)
30) A.Kojima and M.Morari: LQ control for constrained continuous-time systems, Automatica, Vol.40, No.7, pp.1143-1155 (2004年7月)
31) A.Kojima and S.Ishijima: H∞ preview tracking in output feedback setting,International Journal of Robust and Nonlinear Control, Vol.14, No.7, pp.627-641 (2004年5月)
32) K.Uchida, K.Ikeda, T.Azuma and A.Kojima: Finite-dimensional characterizations of H∞ control for linear systems with delays in input and output,International Journal of Robust and Nonlinear Control, Vol.13, No.9, pp.833-843 (2003年9月)
33) A.Kojima and S.Ishijima: H∞ performance of preview control systems,
Automatica Vol.39, No.4, pp.693-701 (2003年4月)
34) 児島 晃,M.Morari: 制約を有する連続時間線形系に対する最適レギュレータの構成,計測自動制御学会論文集,Vol.38, No.7, pp.609-616 (2002年7月),他
受 賞 2020年度 計測自動制御学会 制御部門大会賞
2017年度 計測自動制御学会フェロー
2015年度 計測自動制御学会 論文賞
2015年度 Finalist of 10th Asian Control Conference Best Application Paper Award
2014年度 計測自動制御学会 論文賞・武田賞
2009年度 計測自動制御学会 論文賞・武田賞
2008年度 計測自動制御学会 著述賞
2007年度 IEEE Control Systems Society Outstanding Chapter Award
(2005-6 年IEEE Control Systems Society Japan Chapter の活動に対して)
2005年度 計測自動制御学会 制御部門大会賞
2004年度 日本鉄鋼協会 計測・制御・システム研究賞
2004年度 計測自動制御学会 制御部門パイオニア賞
2003年度 システム制御情報学会 論文賞
2003 年度 計測自動制御学会 論文賞
1996年度 計測自動制御学会 論文賞・武田賞
1992年度 計測自動制御学会 学術奨励賞
主な学会活動 1) 計測自動制御学会 会誌編集委員会・制御分野幹事(2001年3月-2002年12月)
2) 電気学会 論文委員会C2部門幹事(2001年5月-2003年3月)
3) 計測自動制御学会 会誌編集委員会・制御分野主査(2002年3月-2003年2月)
4) 電気学会 論文委員会C2部門委員(2003年4月-2010年3月)
5) IEEE Control Systems Society Japan Chapter, Treasurer, Secretary(2004年1月-2007年12月)
6) 日本鉄鋼協会「オンライン最適化技術を核とした次世代鉄鋼プロセス制御研究会」委員(2005年4月-2008年3月)
7) 計測自動制御学会 制御部門広報委員会 副委員長・委員長(2007年1月-1008 年12月)
8) Asian Journal of Control, Associate Editor (2008年1月-2015年3月)
9) 計測自動制御学会 制御部門事業委員会副委員長・委員長(2009年1月-2010年12月)
10) 計測自動制御学会 制御理論部会 副主査・主査(2010年1月-2011年12月)
11) IFAC TC2.6 Member(2012年1月-現在)
12) 計測自動制御学会 国際委員会副委員長・委員長(2012年1月-2013年12月)
13) 計測自動制御学会 Annual Conference 委員会 委員・副委員長(2012年1月-2013年12月)
14) 計測自動制御学会 理事(2012年2月-2014年2月)
15) SICE2015 組織委員,Registration Chair (2013年12月-2015年12月)
16) 計測自動制御学会 制御部門学術委員会副委員長・委員長 (2019年3月-)
17) 計測自動制御学会論文集 エディタ (2019年3月-)
社会等との関わり 1) Automatica, Associate Editor(2011年4月-現在)
2) IET Control Theory & Applications, Editorial Board Member (2012年6月-現在)
3) IEEE Control Systems Society Japan Chapter, Chair (2020年1月-現在)
個人のURL http://www.sd.tmu.ac.jp/akojima-lab/index.html
担当科目
  • 先端制御工学
  • 制御工学演習
  • 知能機械概論
  • システム制御II
  • システム制御演習
  • システム工学演習
  • システム工学演習
  • 現代制御
  • ロバスト制御工学特論
オフィスアワー 前期:火曜日13:00-14:30,後期:月曜日13:00-14:30 (事前に連絡をとることが望ましい)
研究室 居室: 日野キャンパス1号館256室
研究室:日野キャンパス5号館201b,207室
内線番号
メールアドレス メールアドレス
(メールを送信される場合は●を@に変換してください)
研究室サイト等 http://www.sd.tmu.ac.jp/akojima-lab/index.html