ここからページコンテンツが開始します

学部案内

再編前(~平成29年度)の学部 教員一覧

制御・ロボット工学

久保田 直行氏 名 久保田 直行 (クボタ ナオユキ / KUBOTA Naoyuki) 【詳細ページ】
職 位教授
研究テーマ人に優しいパートナーロボットの研究開発、知的制御、行動学習、人間とのコミュニケーションに関する研究
研究紹介
研究イメージ

人に優しいパートナーロボットの研究開発を行うとともに、知的制御、行動学習、人間とのコミュニケーションに関する研究を行っています。

児島 晃氏 名 児島 晃 (コジマ アキラ / KOJIMA Akira) 【詳細ページ】
職 位教授
研究テーマシステム制御工学,制御系設計
研究紹介
倒立振子
倒立振子

ロバスト制御、予測制御法の開発、機械システムなど制約を有する対象に対する制御法の開発とその応用に関する研究。

武居 直行氏 名 武居 直行 (タケスエ ナオユキ / TAKESUE Naoyuki) 【詳細ページ】
職 位准教授
研究テーマアシストロボット,自動化技術,水上パーソナルビークルや水中ロボットなどの機構・制御・ロボットシステムの研究開発
研究紹介

工場などで重量物の搬送や組立を手助けするパワーアシストロボットシステム、熟練技能者による触作業の計測・解析技術および自動化技術、生体などの柔軟物シミュレーションや水中駆動柔軟ロボットシステムなどの研究開発を行っています。  

和田 一義氏 名 和田 一義 (ワダ カズヨシ / WADA Kazuyoshi) 【詳細ページ】
職 位准教授
研究テーマロボット技術を用いた医療福祉機器の研究
動物型ロボットによる心のケア(ロボット・セラピー)
開発した機器の生理心理的評価
研究紹介

 医療・福祉に関するロボット工学。ロボット・セラピー、心理生理情報計測評価。  


人間・システム工学

池井 寧氏 名 池井 寧 (イケイ ヤスシ / IKEI Yasushi) 【詳細ページ】
職 位教授
研究テーマバーチャルリアリティ技術,特に触覚ディスプレイに関する研究,新しいヒューマンインタフェース技術としてのウェアラブル/ケータイコンピューティング,およびユビキタスコンピューティングに関する研究
研究紹介
ケータイ、ウェアラブル、 ノマドによるReal/Cyber ミックストワールドの構築
ケータイ、
ウェアラブル、
ノマドによる
Real/Cyber
ミックスト
ワールドの構築
大画面触覚
大画面触覚
Virtualな触覚を合成するテクスチャディスプレイ
Virtualな
触覚を
合成する
テクスチャ
ディスプレイ

主にバーチャルリアリティ技術に基づく新しいヒューマンインタフェース、ウェアラブル・ユビキタスを含む新しい情報環境の構築に関する研究

下村 芳樹氏 名 下村 芳樹 (シモムラ ヨシキ / SHIMOMURA Yoshiki) 【詳細ページ】
職 位教授
研究テーマサービス工学、Product-Service System、設計工学、ライフサイクル工学、知識工学
研究紹介
研究イメージ

サービス工学、設計学、環境調和型設計、知識工学、やわらかい機械

内容: 製造業によるサービスがもたらす価値や満足を高め、またその供給コストを下げるための工学的手法を与えるための「サービス工学」の提案、サービスCADの開発、またそのための知識処理システムに関する研究を行っています。  

藤江 裕道氏 名 藤江 裕道 (フジエ ヒロミチ / FUJIE Hiromichi) 【詳細ページ】
職 位教授
研究テーマ関節バイオメカニクス(生体関節・人工関節)
バイオトライボロジー
幹細胞による組織再生工学
ナノ・マイクロバイオメカニクス
研究紹介
ヒト滑膜由来幹細胞が生成した細胞外マトリックスに動的引張応力(5-10kPa)を与えて創成した靭帯様組織

国内外の臨床医とバイオメカニクスに関する共同研究を行っています。ロボット工学を用いた特殊な方法により、生体組織の力学機能や外科手術の最適条件を求 めています。また、iPS細胞などの幹細胞の培養にマイクロ加工技術や荷重下培養技術を導入し、組織再生材料の創成を行っています。医工学におけるブレー クスルーと人類のQOL向上を目指します。

坂元 尚哉氏 名 坂元 尚哉 (サカモト ナオヤ / SAKAMOTO Naoya) 【詳細ページ】
職 位准教授
研究テーマメカノバイオロジー、生体工学、細胞バイオメカニクス
研究紹介
細胞培養作業の様子と線維芽細胞の蛍光顕微鏡画像
細胞培養作業の様子と線維芽細胞の蛍光顕微鏡画像

生物学的な手法に力学的観点や工学的技術を組み合わせ、新たな生体機能・構造制御メカニズム解明を目指しています。

三好 洋美氏 名 三好 洋美 (ミヨシ ヒロミ / MIYOSHI Hiromi) 【詳細ページ】
職 位准教授
研究テーマ細胞のメカノバイオロジー研究に基づいた生体に優しいバイオマテリアルのデザインの確立
研究紹介
image01
微細凹凸を付与した表面上で
培養した細胞の顕微鏡写真

細胞のメカノバイオロジー研究に基づき、生体に優しいバイオマテリアルのデザインを確立することを目指しています。

木見田 康治氏 名 木見田 康治 (キミタ コウジ / KIMITA Koji) 【詳細ページ】
職 位助教
研究テーマ製品とサービスを統合的に提供するシステムの設計
工学的設計手法を用いたサービスの生産性向上
鎗光 清道氏 名 鎗光 清道 (ヤリミツ セイドウ / YARIMITSU Seidou) 【詳細ページ】
職 位助教
研究テーマバイオトライボロジー、バイオメカニクス
研究紹介

人工関節・人工軟骨および生体関節の潤滑現象に関する研究


材料・加工・計測工学

諸貫 信行氏 名 諸貫 信行 (モロヌキ ノブユキ / MORONUKI Nobuyuki) 【詳細ページ】
職 位教授
研究テーマ・表面微細形状(テクスチャ)による機能表面の発現
・摩擦,濡れ,光学特性の制御とその応用
・微細加工
・マイクロメカニズムに関する研究
研究紹介
諸貫研究イメージ

微細加工技術と機能表面に関する研究。例えば滑りにくい床、濡れやすい表面、光を反射しない表面など。

楊 明氏 名 楊 明 (ヤン ミン / YANG Ming) 【詳細ページ】
職 位教授
研究テーママイクロデバイスの製造・評価、MEMS生化学応用計測、マイクロ金属成形超精密な微小機械を創り、バイオや医療分野へ応用する新しいものづくり
研究紹介

マイクロデバイスの製造・評価、MEMS生化学応用計測、マイクロ金属成形超精密な微小機械を創り、バイオや医療分野へ応用する新しいものづくり

金子 新氏 名 金子 新 (カネコ アラタ / KANEKO Arata) 【詳細ページ】
職 位准教授
研究テーマトランスファプリントを応用した微細構造作製とMEMS応用
微細構造による細胞の接着・成長の制御
導電性ポリマーを用いたマイクロアクチュエータ作製
表面力評価手法の開発
研究紹介
親水部上に自己整列した球状微粒子
親水部上に自己整列
した球状微粒子
微細構造上で形成された矩形状の液滴
微細構造上で形成
された矩形状の液滴

自己組織化を利用した新しい微細構造作製技術に関する研究。主に、パターン基板を利用したマイクロ・ナノ粒子の自己整列と、粒子列のセンサー等のマイクロデバイスへの応用を試みている。

菅原 宏治氏 名 菅原 宏治 (スガワラ ヒロハル / SUGAWARA Hiroharu) 【詳細ページ】
職 位准教授
研究テーマ新規光電子機能材料の創生と評価、シリコンフォトニクスの実現に向けた基礎技術の開発、金属・半導体の量子微細構造の作成と評価、
研究紹介
エキシマレーザを用いた新物質創生
エキシマレーザを
用いた新物質創生 
電子線を用いた微細加工装置
電子線を用いた
微細加工装置

ナノテクノロジーの視点からのエレクトロニクスの開拓。シリコンを母体とした光電子システムの実現に向けた材料・プロセス・デバイスの研究。

小川 幸子氏 名 小川 幸子 (オガワ サチコ / OGAWA Sachiko) 【詳細ページ】
職 位助教
研究テーマ微細加工、サステイナブルマニュファクチャリング
清水 徹英氏 名 清水 徹英 (シミズ テツヒデ / SHIMIZU Tetsuhide) 【詳細ページ】
職 位助教
研究テーマメゾトライボロジ―、表面改質によるトライボマテリアル創製
研究紹介

トライボロジーおよび表面改質技術分野。あらゆる工業製品が有する「表面」を材料および形状の観点から改質することで、より良いトライボロジー特性や表面機能を発現する研究に取り組んでいます。